ホーム > スタッフブログ > 川崎病・・・ってなんだ?

川崎病・・・ってなんだ?

最近ブログをかいてなかった。

というのも、なんだか、

バタバタしてそれどころではなかった・・

子供が微熱が1週間くらい続いて、

おかしいなと思い、病院に行ってみると

大きい病院を紹介された・・・


なんだか不安な気持ちで行ってみた。

すると、入院の準備をしてくださいと・・・

病名、川崎病・・・

なんだろ・・・

聞いたことない、

調べてみると、なんだか大変な病気みたい、

自分の免疫が過剰反応してしまう病気だそうです。

うちの子はリンパが腫れて来てたのでおどろいた。


1才~4才くらいに多いみたいです。

まさか自分の子が・・・



そういえば、親戚にこれと同じ病気の子がいたのを思いだした。

いざ自分の子供に降りかかると、痛感する。。

親戚の子が病気になったときは、

心配してないわけではないが、

「大丈夫かな~」 「小さいのにかわいそうだね」 「治る病気ならいいけど・・」っていう

ことぐらいにとどまってしまう。


これがいざ自分の子供になると、

親戚のきもちが痛いほどよくわかる。


入院してると、いろんな病気の子供たちを見ます、

今までとは、違った目線で見えてくる、


本当なら学校に行ってる子供たちもいました。


なんだか考えさせられました。



うちの子はこんな感じ。







手に点滴と、

胸に心電図みたいなの。

足にもなんかくっついてた。


しかも柵から出れずにかわいそうだ・・


でも、順調に回復してきてるみたいで、

入院してから、10日くらいたちました。


うれしいことに!!

退院も近いそうとのこと。




頑張れわが子!!

Leave a Reply